サンシャインクリエイション38(08/02/10)


[戻る][総括][サークルレポート]


個人的には、毎年“同人イベント初め”なっている気がする冬のサンクリですが、例年なら12月中にカタログが出て1月に開催、というサイクルだったのに、今年は2月第2週まで開催日がずれ込んだこともあり、開催自体もスッポリ頭から抜けていたし、買ったはずのカタログもどこに置いてあるっけ?という有様。カタログは年末から積み重なる一方の積み雑誌の中に埋もれていましたが。
何かアナウンスあったっけ?
しかしここ数日、風邪を引いてコンディションを崩している事もあり、また、嘗ての悪天候イベントっぷりを思い出したかのような前日夜の雪にテンションガタ落ちになりつつ、カタログのチェックとブックマークのサークルさんの動向をチェックしていると、「Rengaworks」が委託で新刊を用意している、との事で、
なら行くしかないじゃないか!例え倒れてでも←それは死ぬほど迷惑
というわけで一般参加してきました。

開場到着時刻は9:30頃。これが今日たどり着く気になれた精一杯。まぁこのくらいなら「TTT」は無理にしても「Rengaworks」の新刊は買えるだろ。
それにしても、いつからやっているのかしらないけど、ワールドインポート前の広場は緑化工事中で大部分のスペースに鉄柵が設置されて列を作るスペースがあまり無く、それで4館体制での開催ながら入場列が方々に分散されているためか、あまり人は居ない印象。初動に選んだA23の入場列も、見える範囲では座っている気配もなく、先頭は何時から並んでいるのかしらないけど、立ちっぱなしなのかと思うと大変だな。間もなくスタッフさんが諸連絡程度に列整理の時間をアナウンスに来たが、自分はカタログチェックも物足りない割りに『アクシズの脅威』に没頭してたけど。だいたい開催日すらスッポリ抜けていたくらいなので、いつにも増してお金を用意してないし、指名買い分を抑えたらそれで終了っぽいしなー。
さすがにこの時間帯の風は冷たい限りだが、それでも1時間半経って開場時間の11時、列は普通に入場開始。待ち時間は殆ど無く会場内へ。

初動である会場A23で、まず目指すは「怪奇日蝕」。
が、館内に入って直ぐ目の前、右に向かって並んでいる列を見て、はて、こんな列はどこのサークルさんだろう?それはともかく、目指す「怪奇日蝕」は入って左だったなと思っていると、「怪奇日蝕」は場所移動して右手に行っていた。さっきの列はまさにそれ。というか、広場側の壁にスペースが設置されてないのに驚いた。なんと今回は変則的な配置。ていうか、カタログチェックしてる時点で気づけよ俺。
誘導にしたがって通路に出て列に並ぶ。が、壁沿いに並んでもうA23ホール入り口付近まで到達してるんだが、これ以上どうやって列を伸ばすんだ?「THE FLAYERS」の列もこの通路に作られているので、列を伸ばす場所がない。いや、階段を使えばいいんだが、今日は閉鎖されている様だ。それでも続々と後続に並ぶ人が増えている中、スタッフの人たちが数人やってきて、「許可取ったから流してー」と言って慌しく机を片付けて階段へ列を流し始める。ふむ、今日ここの階段を使うのは想定外だったって事かな。まぁ、おそらく「怪奇日蝕」のためだろうが。スペースまでたどり着いて知ったんだけど、今日は他にも「ELHEART'S」「BLUE BOOD」の委託までしてたのね。そりゃ、最初の配置じゃ無理だ。
今日の本命を抑えたところで、後は地味にチェックポイント巡り。それにしても、チェックしたMAPを見るとこれだけだっけ?という程度しか付いてないな。こんなもんかよ?
「うも屋」さんは列ができて混雑していたので、そのまま外周沿いに回っていくと、「TTT」はフリーペーパーを配っていたのでそれだけゲット。なんだよ、これだけで十分満足じゃないか、て事でそのまま出口へ。
次はA1ホール。こっちの方がチェックが付いているスペースが多かったり。入って直ぐの「日和見」は欠席で出鼻をくじかれたが、「リラックス解除」「恥骨マニア」「RiceCandy」はゲット。むぅ、「RiceCandy」は既に『ベビプリ』本(合同だけど)か。『ベビプリ』関連もチェックできればいいのだが‥‥。
ひとまずAホール関連でMAPにチェックが入っているサークルさんは抑えたので、一度外へ出てC・D方面へ。階段を下る途中に列が形成されていたようだが、アレはなんだ?
相変わらずサンシャインのタイルは水に濡れるとツルツルだのう、と思いつつDホールへ入場。こっちにもなかなかチェックしているサークルさんが多い。が、「じゃらや」では目の前でペーパー配布終了、「TACKLE BOX」は既刊とトートバッグ、「ぺぱくら」のルビィア本はまだ未完、とまぁこの辺はズコーなだけだからよし。「珍譜堂」「」を予定通りゲトー。それにしても、初動でA23に入った時は意外と空いているな、と思ったが、相変わらずDは混雑しているなぁ。いや、A23とかはどっかの列が外に放り出されていただけかもしれないな。Dはひとまずこれで離脱。次はCへ。
今日一番アクセスが面倒そうなCホールは、その辺も関係してかやはり人は少ない印象。回りやすくていいけど。「BitterSweet」は欠席の様だったけど、「玉亭」「volunteers」「」を確保。何故かカタログにチェックの入っていた(エー)「WASABI」がまだ販売を開始していなかったので、一度Dホールに戻って待つ事にする。「ドロシーソフト」とか、遅刻と思ったけど欠席だったか。
その後、再びCホールに行ってみると「WASABI」が既に販売を開始していたので購入。やっぱりなんでチェック入れてたのかわからん。上手いけど。

こんなもんかなーと撤収しようとしたところで、アレ?昨日カタログチェックしてた時に「ハニーデップ」無かったっけ?とA23ホールを確認してみると、「ハニーデップ」よか「黒酢堂」も見てないのを思い出した。というか、昨日サイトまでチェックしたのに。サークルカットには印をつけてるのに、地図の方に何にもつけてなかったとか、アホですか。
そこで再びA23ホール。「黒酢堂」はコピー本だった事もあって、当然の様に終了。「ハニーデップ」は在庫ありだったが、資金的理由からとりあえずコピー本だけ購入。オフセなら次のイベントもあるだろうという希望的観測。

最後にガクっとしたりもしたけど、概ね買いたい物を買えてボク満足、となったところで撤収。


総括
今日はコミティアも開催されていたとかで、全体的な参加者は少なかったかもしれませんが、多くのサークルさんが新刊を用意されていた様で、よかったんじゃないかと思います。
それと、だいぶジャンルのバランスが変わってきたのも感じました。どのジャンルが強いっていうより、多種多様に分散しているイメージですかね。そんな中、『東方』は一番安定しているかも。

しかしあの緑化工事って、いつまでやってるもんなんだろう。


■サークルレポート■

怪奇日蝕(難度B+)委託新刊おれのうたをきけ」
端から委託目当てとは言え、委託本しか買わないのは気が引けるよなぁ。と思いつつ買ったのは結局「Rengaworks」さんの本だけですが。冬コミから予告通りの『初音ミク』オフセ本。煉瓦さんのガチエロっぽいのは「」以来だなぁ!とwktkして読んでみれば、いつもと変わらないネタマンガでした。R18なのは表紙だけです。だがしかし、『マクロスプラス』のネタを持ってくる辺りに、いちいち煉瓦さんのネタチョイスがツボ過ぎて困るw冒頭のミクが歌っている歌で気づけなかった自分はまだまだDVD視聴量が足りないな、と思いました。ガルドの扱いが酷いけど、煉瓦さんのYF-19とYF-21が見れて満足。また、冬コミ発行のコピー本の内容も再録されています。

恥骨マニア(難度C)新刊「となりの魔女の晩ご飯」
今回の「恥骨マニア」さんの新刊は、冬コミのコピー本からの流れもあり『海ねこが鳴くころに』。いやー、原作やってないんでよくわかんないんですけどね。『ひぐらし』でも似たようなもんでしたが。郷田さんの描く漫画はノリで楽しめるので良いんですが。オマケでもらったペーパーが、もらった時には「お、『みなみけ』だ」直ぐに気づいたんだけど、家で落ち着いて見直してみたら、「QP:FLAPPER」さんの突発ペーパーだった件。特に告知も無い配布だったので、ラッキーと言ったらラッキー?次の本に再録されると思いますけど。

RiceCandy(難度C)新刊「19-ヌイーゼン-」
『東方』本ならスルーながらいつもスペースはチェックするんですが、今回は『東方』本が落ちた代わりに、合同の『ベイビープリンセス』本があったので速やかに購入。各2〜3ページくらいのエロエロです。七女がチョイスされてないのと、やっぱり十女以下はペド過ぎて大丈夫なのか心配になります。『ベビプリ』は春のイベントくらいから本領発揮になるのかなぁ。

珍譜堂(難度C)新刊「乳母日和」
編集中

玉亭(難度C)新刊「ふつ☆おた」
新刊は『らき☆すた』本。いつものシュールなパロディよりは、どちからというと双葉ますみ氏の実録体験マンガの方がウェイトを占めているかも。後、とにかくつかさの扱いが酷いと思います。それが面白いんだけどね!w

WASABI(難度C)新刊コピー誌「モンバーバラ姉妹」既刊「残響」「フルミック」
編集中

博物館動物園(難度C)委託既刊「鉄道むすめ相互乗り入れ号」「ラブ鉄コンパス時刻表臨時増刊号」
編集中

volunteers(難度C)新刊「有希、キョン、風呂場にて。」新刊コピー誌「受容美学」
編集中

よろずCOMPANY(難度C)既刊「君と辿る軌跡・準備号」
編集中

 

ハニーデップ(難度C)新刊コピー誌「水の素0.5」
今回の新刊は個人誌でコピー本とオフセ本が出ていましたが、オフセ本の方は他のイベントでも買えるだろう!という事で、氏のコピー本のみ購入。版権物はオリジナルのイラスト本です。

他、「TTT」さんにて無料ペーパーを貰ったり、「リラックス解除」さんにて無料コピー本を頂いたり。
「RiceCandy」さん以外にも、既に『ベイビープリンセス』で動いているサークルさんがいたっぽいのは驚きというか、もっとよく確認すべきであった。

inserted by FC2 system